第486話「バイク盗難防止用アンカーの選定」

かてーなアンカー KG250 ISPN-2530 バイク

久しぶりのバイクネタの気がする。
結論から言うとかてーなのかてーなアンカーにした。

画像:かてーなのアンカーKG-250 ISPN-2530

去年の10月にブラックベースにカーポートを建てる計画を実行に移すため業者に見積もりを頼んだ。
元々は芝生張りやスロープの土間コンクリートなどの外溝工事と合わせて行う計画だったが金が尽きて頓挫した。
金が貯まって一括で払える余裕ができたらやろうと思っていたのですが10月7日に中東でイスラエルとハマスの戦争が勃発してそのまま中東戦争とかに発展したらロシアとウクライナだけでもやばいのに来年以降とか待ってたらまた色々値上がりしまくりそうなのでローンパワーで強行することにした。

で、タイトルにあるバイク盗難防止用アンカーだが当初は金がないので設置する予定はなかった。ところがいざ実際コンクリート工事やんぞ~となってくるとやっぱり埋め込みたくなった。俺は強欲だからよ~。
だって一度コンクリートで固めたら後からアンカー打つために破壊(はつり工事)しなくちゃダメじゃん。そしてその部分だけコンクリの色が変わって後から埋めたのバレバレ、これはダサいのは確定的に明らか。

というわけでアンカーの選定に入った。このアンカーの役目は固定物とバイクを繋ぐ所謂「地球ロック」をするためだがそんなマイナーな商品にそんなに選択肢があるわけもなくかてーなのアンカーと今回頑張って見つけたnejiya.jpのSuper-Zとかいう2つに絞られた。

前者はバイクの盗難対策に力を入れている人ならまず知っている知名度の高いブランドですが後者は 「誰それ?」「外人?」「歌?」こんなもんだから。私は今回アンカーで調べまくって初めてこんな商品があると知りました。
まずネットでの情報が本家のページしかなくあとは1件のAmazonレビューくらいでしか分からん。
そして商品サイトも何やら昔懐かしいホームページ・ビルダーで作られたような見栄え。私のV-RODサイトBLACK HEARTも最後にリニューアルしたのは2015年でかなり古いがこれはそんなレベルじゃない。
第一印象としてはこのサイトはまだ可動しているのか?という疑問がまず浮かんだ。と思ったらかてーなのサイトも大概だったので両方古くてお相子ですね。いや、私と違って商売のサイトなんだからいい加減リニューアルしましょうよ・・・客が不審に思うぞ。

肝心の商品を比較するのだがかてーなのアンカーは専用に作られただけあってまったくもって申し分ない性能。素材はステンレスで野外でも安心。輪の内径と厚みは75mm、25φでロックを通す余裕も強度も十分。アンカー自体の長さも埋め込む部分は30㎝以上ありこれをコンクリートで固めたら引き抜くのは「工事」以外の方法はないだろう。ネット上のレビューでもみんな喜び表情になる。全4種類で価格は21000円からと高価。

対するnejiya.jpのSuper-Zは・・・これ、ただのアイボルトですよね??M42という巨大アイボルトだわ。一応セットの角型スペーサーは特注のようだが。価格は6160円とかてーなアンカーと比べると激安に思える。素材がステンレスで専用に作ったものとスチールの市販品なのでこの価格差は仕方ないといえる。
Super-Zを見ていると自分でM42のアイボルトだけ買った方が安いんじゃないの?と考えるが浅はかさは愚かしい。私も調べまくったがこのサイズのアイボルトとナットとスペーサーをセットで揃える場合Super-Zが圧倒的に安い。はっきり言ってこの価格は謎である。
なお、Super-Zの価格は一番安いユニクロメッキで実はあと溶融亜鉛メッキとステンレスを選べる。ただしステンレスを選ぶと2万円を超えるためこれならかてーなアンカーの方が良い。

ユニクロメッキはコストパフォーマンスが高いが防錆性能としてはないよりマシレベルのクソ雑魚メッキなので野外でカーポートのアンカーとして使う場合は別途防錆塗装が必須であろう。けど自分で塗料を塗るなら1000円くらいでやれる。欠点としてはデカ過ぎてこれ自体がカーポートで障害物と化しそう。見た目の盗難抑止効果としては強いかもしれんが。

その後あーでもねーこーでもねーと迷いに迷った挙句、前述のかてーなアンカーにした。コストパフォーマンスで考えたらSuper-Zに軍配が上がりまくるが決め手になったのは見た目。そう、俺は見た目に拘りまくる男なんだ。価格は高いけど一度埋め込んだら破壊されるまで買い替えることはないのでこれで良いのだ。

画像:かてーなのアンカーKG-250 SPN-2530。カーポートに埋込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました